ジューンブライドの由来

ジューンブライドの由来

[2016/09/15]
ジューンブライド(June Bride)の意味は、
「6月の花嫁」で、「6月に結婚した花嫁は幸せになれる」というヨーロッパの言い伝えに由来しているそうです。
どうして、幸せになれるのかというと、ローマの神々のひとり『結婚の女神JUNO』が守護する月が6月であるからという説が有力だそうです。

ただ、日本では梅雨真っ只中の季節ですよね⁉️
実は、6月のこの季節、梅雨で結婚式の申込数が伸び悩み、困ったウェディング業界が、ヨーロッパの言い伝えを利用して、見事宣伝に成功したのが、日本のジューンブライドの始まりだとか何とか(笑)

まあ、そうであったとしても、女神JUNOが守ってくれるのは間違いないのでしょうから、やっぱりジューンブライドって素敵ですね。今からぐらいからが準備の時かもしれません💕
是非一度当店にもお足をお運びください。
お待ちしております。

資料請求
来店のご予約