結婚行進曲(クラシック編その2)

結婚行進曲(クラシック編その2)

[2016/11/28]
結婚行進曲と題しましたが、披露宴の迎賓などで使用されるBGMの紹介です。クラシック編の第2弾となります。
ベートーヴェンの曲はクラシック音楽を流したいという新郎新婦には高い人気があって、よくリクエストされるそうです。
中でも『ヴァイオリンソナタ第5番』(スプリングソナタとも呼ばれています)や『交響曲第7番イ長調』は人気漫画『のだめカンタービレ』でもよく流された事もあってお馴染みの曲となっています。行進というより
もうひとつのおすすめは、クライスラー「愛の喜び」。これも誰もが聴いたことのある一曲で、オープンニングにもピッタリです。
どうぞ、ご参考に♪

ベートーヴェン「ヴァイオリンソナタ第5番」(1801年作品)


ベートーヴェン「交響曲第7番イ長調」(1812年作品)

クライスラー「愛の喜び」(1925年作品)

Follow Prece
電話
資料請求
ご試着予約 ウェディングドレス一覧
カラードレス一覧

WEDDING DRESS RANKING

COLOR DRESS RANKING

KIMONO RANKING